2018年5月

今日のつぶやき

22日目。アウトプットで生まれた更なる可能性。

今日は、午後のお客様のところで、南アルプス市への引っ越しの話をしました。 その中で、「ふと、ビール作りたいと思って」と言ったら。 「麦も作るの?」ならパンが作れる。パンを作る釜が必要だねと・・・ 麦ってパンが作れるのか。パン好きだし。いいね。 とりあえず、麦なのかなと思いました。 この会話は、自分のことを伝える。やりたいことを伝える。思いを伝えるってことですね。 ピザも作れるらしい。 いろいろと広がりますね。すばらしいですね。 あと、今日は自転車メーカーのTRECさんにお邪魔しました。 これいいなと思ったけど突っ込まれたくないのであえて何もいわず打ち合わせに。 そして、東京の友人は山梨の空家に注目しているようです! これは波に乗るしかないね! では、また。

今日のつぶやき

21日目。借りれる畑で地◯◯でもいいのかな?

今日、ふと思ったんです。 自分の好きなものを思い浮かべていたんです。 そうしたらビール・・・。 ホップとかって育つのかな?水綺麗だし作れるならよい地ビールができるかも? ビール無理でもちょっと他にはないもの作るのも面白いかもしれないと思い ちょっと考えてみようと思います。 ビールがいいな。ビール。 自転車のってビールを飲む。最高だなと思うのは私だけかな笑 今日はこんな感じで・・・。

ロードバイク

20日目。借りる家には畑がある。近所には空家もある。

すぐとは言えないですが、畑の活用。空家の活用を考えた方がいいかなと思っています。 畑は、どんな活用ができるのか。 空家はどんな活用ができるのか。 考えてみました。 畑で何か作れないか。一人で食べる訳にもいかないけど仮に食改推さんなどのお手伝いはできないか? フードバンクさんのお手伝いはできないか?他、食の教育。または体験。 ただ提供するのではなく普段食べているこの食材はどう作られているのか?みたいな。 空家は、短期滞在型の家にはできるかな?定住の手前にも使えるかも? 住んでみたいけどこの町どんなか試したいという感じで。人のよってはたまに来るからいいんだよねってひともいるだろうし それらの可能性を作っていけたらいいな。 住まなければできないことも多いがいろいろ可能性を出す、提案する時期に使おう。 あと、今日週末私を見かけたひとがこういっていた。ロードバイクの背中ってめっちゃ宣伝になるかもしれないなって。 背中、宣伝に使ってみるか。誰かいるかな?

今日のつぶやき

19日目。自転車乗りの楽しいエリアのために

今日は、月曜日。2日間のライドで太ももがパンパン。 2日間、南アルプス市や甲府を走っていて感じたこと。 そして、20日のマウンテンバイク体験会で感じたこと。 それらを踏まえて今日いろいろと考えていたんです。 「南アルプス輪道」ってガイドブック作りたいんです。 ロードバイクはもちろん、マウンテンバイクでも楽しめる。他の自転車などでも楽しめるような そんな町づくりの一つになればと思っています。 もちろん自然を保全も考えながらのガイドブックになればと思います。 ガイドブックには食事が楽しめる、果物狩りが楽しめる、歴史を知ることができるなど さまざまな楽しみ方が掲載されればと思っています。 いきなりは無理ですから、最終的な形までは過程を追いながらご提案ができればと思います。 林道もいくつか存在するようで初心者ヒルクライムから上級者ヒルクライム。 また平坦の道が多い道などの方が良い方のためにもご提案できればと思います。 また、それと同時に体験をできるものほしいですね。 数日宿泊しながらさまざまな体験ができればそれもまた楽しいかなと。 まずは、少しずつ同時に進めていきたいと思います。

今日のつぶやき

18日目。先輩移住者が教える南アルプス市の魅力・・・

おそらくご存知のかたもいるのではないでしょうか。 私が住み予定の南アルプス市中野を昨日も登り、今日も朝登ってこちらで写真を撮っていたら 後ろから声をかけられました。 お国は、シンガポールで過去に東京で暮らしていたとのことです。 シンガポールには定期的に帰るものの、ずっとこちらに住んでいるようです。 なぜここに?と理由を聞いたら、一番は景色とこの自然。そして実は自転車乗りだと! まだまだこの辺も捨てたものではないということ。いわば魅力は世界に認められた?のかもしれない。 PRの仕方一つでやはり魅力ある南アルプス市になるのだと思いました。 また、さまざまな体験ができる場所としていろいろなご提案ができればと思っています。 自然から学ぶことって大きいと思いますから。 屋外会議なんてのもスノーピークさんが東京のどっか(忘れちゃいました)でやってました。 南アルプスマウンテンバイク愛好会の代表のHAZUMAさんをはじめ多くの方がモンベルが職場。 是非、こんなものあるよってものあったら教えて欲しいです。 外遊びは南アルプス市とともにあるのかもしれないですね。(言い過ぎ?) いろいろなことが楽しくなる1日となりました。 今日お会いした方、お声をかけていただいた方。ありがとうございます。

今日のつぶやき

17日目。さーやるべやるべ。サイトづくりはじめます。

今日は、山登りで南アルプス市中野(来月末から住む予定)までロードバイクで登り、友人の仕事場で いろいろと話をしてぐるーっとまわって甲府の駅前通って帰ろうと思ったのですが、ちょっと登り調子良かったので 積翠寺も登ってみました。調子良く登れた。 先週の南アルプスマウンテンバイク愛好会の体験会で学んだことが良かったのか。 調子良くペダルをまわせた。   そして今日は、自転車乗りながらいろいろと活動している人がもっと欲しいものがなかなか手に入らないのはなぜかを 考えていた。SNS上で限界があるのか?人に任せっきりではないのか? 今月だけでもイベントは多かった。もっと注目されても良いと思うことも。 それならその辺を集中的にやってみたら反応がうまれるかも。 これからの南アルプス市はイベント、サクランボをはじめ桃や葡萄などの果物狩り。 アウトドアにも良いエリアもある。 それらをすこしづつ試験的にやってみたらどうだろうか?そして検証しながら改善してけば良い。   活動を進めていくのに協力者もいるし、支援者もいるようになるだろうな。 頑張ろう。 ネット上に掲載されているものはとりあえず掲載してくかな。 こちらのページで作っていきます。 http://lb-yamanashi.com 紹介したいことがあれば、ご連絡ください!

今日のつぶやき

16日目。謝罪と言い訳の先にあるもの。

正直書こうかどうしようか迷った今日。 やっぱり自分なりの言葉で書いていこうと思いました。 今日、大切なお仕事のことで担当者、そしてその課に謝罪をしました。 誰がミスしたにしろ約束が守れなかった謝罪とその後の正確な情報のみを伝えるべきなのでが 自分の親くらいの人の、自分は悪くない的な言い訳が本当に恥ずかしかった。 担当者の言葉もすべて抑えこみずっと言い訳をしていた。 これだったら一人で話をしたほうがよかったと思うくらい。 そして、担当者が上司と相談すると離れてからのメーカー担当者への暴言。 段取りの話からすればメーカーさんの担当者が明らか悪いのはわかるけど 1日中困る困ると話しているだけで何もしないでブーブー言っているのはどうにかならんのか と感じてしまう。あきれてしまう。アポとった後でもぐちぐちと。 ピンチな時ほどその人の人としての器がよくわかる。 こちらが呆れるわ。どう考えても一番迷惑したのはお客様でありあなたの言い訳ではない。 同情してもらっても何も変わらないんだよ。   ただ、よくわかった。完璧に動いていたつもりでもスキが出てこんなことにもなるんだと。 もっと徹底していかないと。 付き合いが長いほど信頼関係はあってもそのプレッシャーでその人を追い込むものかもと。 1日でも早く納品ができるように僕自身もしっかりメーカーさんとも連絡を取り合うコミュニケーションを 大切にしよう。誰だってミスりたくてミスはしない。期待に応えたい。 言い訳には得るものは何もない。 今日の、夜のサロンをロードバイクでいったことで明日へとしっかりリセットできたと思う。 いやー本当に今日は多くの人から学んだ日でした。 もっともっと徹底していき頼られる存在になるように頑張ります。 今日、ご協力していただいた方々、ご迷惑をおかけした方々。 ありがとうございました  

今日のつぶやき

15日目。ナンパと勉強会で発言!

もう、16日目にはいっとります! 中野の区長さんの小松さん会いにいく前に錦飾り隊のポピーを見にいきながら棚田をドライブ・・・。 そして妙行寺?の目の前のポピーを写真に収めようと車を止めたら。 咲いている畑の隣のおばあちゃんが通ってよいか聞いてきたので、そのついでに来月からこちらの中野に住むことを 伝えました。山間部はなかなか若者の定住は少ない。 すごく嬉しかったようで何度も何度も僕の名前を聞いていた。 あ、これがナンパです!おばあちゃん僕の名前と顔覚えてねと! その後、僕と中野を結びつけてくれた区長さんの小松さんのところへ! ご挨拶と再度、僕がしたいことを伝えました。「焦らず継続できるようにしよう」と言ってくれました。 僕は、南アルプス市の景観、イベント、空家、耕作放棄地(有休農地)の情報発信と新たな道しるべ。 若い人にどんどん実家を出て住んでもらって学んで欲しいから。絶対おもしろい。 そして、夕方からはある勉強会へ・・・ その勉強会の家主さんと今後の話をしました! いつも背中を押してくれる家主さん。うれしいです。そこで出てきた貸家にも火災保険の話。 そうだよね、火災保険。保険屋さんねー。僕がいろいろと相談している人いますね。 ついでにこのやりたいことのサポーターになってもらおうかな笑 あと、今思ったのですが高齢者の移動美容院ってできませんか? できるなら是非、声をかけてください。できますと。 こっちからは、基本声はあまりかけないので。こんなのどうと言ってください。 あと、県外の友人が来た時に時期によっては観光園いきますのでお願いします。 Kさん、Sさん笑 誰ですかね! 話が逸れましたが、夕方からの勉強会でさらに僕のやりたいことを言ったら協力してくれるそうです! あと、実は市民活動センターのディレクターズサロンでお知り合いになったおばけ軍団?? もっとHACKしませんか?子供だけじゃなく大人も楽しめる。 いろいろ書きたいのだけどとりあえず週末は南アルプス市ロードバイクで走っているのでよろしくお願いします! マウンテンバイクガール、ロードバイクガールがいっぱいいますように! 石積みガール楽しみ。いっぱい楽しいことがあるのが南アルプス市ですね。 こちらからは誘いませんよ笑たぶん。

今日のつぶやき

14日目。南アルプス市をHACKしよう。「子供たちの勇気を未来へ」

今日も、市役所へ伺っていろいろと模索する案を出してきました。 空家、空地(耕作放棄地、有休農地)の活用についてどのようにしていくかを検討してくれるそうです。 隣町の韮崎市(空家大作戦)や北杜市(移住したい町ナンバー1)からもいろいろと伺ってくれるそうで! 熱量はもしかしたら市民から伝わるのかもしれませんね! 僕も来月に南アルプス市民になる予定でいますが、いろいろと考えていました。 借りることとなった大きな一軒家の活用方法。そして家主さんがもっている農地の活用。 一軒家の方はひとりでは大きすぎるのでコミュニティの場となればいいなと。(家主さんも了承済み) また、農地活用。(現状は草刈などはしているがそれ以外はできない) 家の方は、少しずつ変化は起こるでしょう。しかし農地は草刈はできてもそれ以外はなかなか僕自身もできないと 思います。 でも例えば、子供たちが体験できる場にはできるかも?と考えています。 実際、南アルプス市はこれからはサクランボをはじめ、果樹が多くのひとを呼ぶ時期になります。 観光農園さんも、利益はもしかしたら減るかもしれないですがタイトルでも上げましたが 「子供たちの勇気を未来へ」のようにやってみたい(勇気)を伸ばせる環境にできると思います。   なぜなら、20日に南アルプスマウンテンバイク愛好会様の体験会を通して子供たちの勇気をまじまじと感じました。 もっと自転車を乗りたい。もっとマウンテンバイクを楽しみたい。そしてその体験会の餅つきなどは子供たちが 美味いお餅をついてくれました。本当に美味しかった。南アルプス市・・・子供たちの未来のための取り組み(HACK) しちゃってもいいのではないか?と感じてます。   大人の考えだけを押し付けるのではなく子供たちの個性をのばしてあげる環境。それが南アルプス市の至る所にある。 最高ですよね!大人もそう、仕事は変えれなくてもプライベートは自分を出せる場があっても良いのかと思います。   ではでは。

今日のつぶやき

13日目。中野歓迎と空家問題・・・

今日は、暑い1日でした。 今日は、南アルプス市中野のほうへいつものお仕事で伺いました。 写真は、中野からの写真です! そこで、中野の移住話をしてきました。 そうしたら、若い人の移住にそこにいた多くの大人が大喜び。 中野の人だけでなく多くのひとが。20人くらいいたかな?? それだけ、地方では若者の減少が止まらないということだと思いました。 そして、それに加え空家、耕作放棄地の増加。その件について市役所へ実際空家バンクにしても どんな手続きを必要としているのか。また、空家や耕作放棄地を持っている人の相談された話もしました。 もし、知恵がお持ちの方がいれば是非教えて欲しい。 僕が、どうやって空家を借りることができたのかお話しします。 僕は、縁あって中野地区の区長さんとお話することができました。 そして希望を伝えた。「一軒家、富士山、できる限り安いところ」 そしてできるだけ多くのひとに空家を探している。南アルプス市に住んで自転車と外遊び(アウトドア)で地域創生を したいと伝え続けました。はじめて1ヶ月半。空家の話が出てきて数日で内定。 行政は全く絡んでないです笑 行政はどうしても縦社会と手続き。大切なことはありますが 空家を貸したい、売りたい。畑を貸したい、売りたい。それらの声になかなか気づかない。 実際畑をやる場合には農業委員会で話をしなくてはならない。 だから、空家にしても畑にしても民間が主導で手続き上行政しかできないものはしょうがないですが やり方を変えて問題解決に取り組めないか。実際、アパートを借りるより、より自由に活用しやすい一軒家の方が 自分のキャパをもっと大きくできる環境にもなるはず。そして空家によっては格安で使うことができる。 畑だって同様。活用する機会をもっと増やせる。 実際、南アルプス市の空家バンクは行政は普段の業務で空家対策をやりたくてもやれない状態。 それらをもっと、民間・・・多くの人に訴え動いてもらえばいい。 自分たちは空家、耕作放棄地を減らしたい。だから協力して欲しい。そしてそこに出てくる問題に対して その都度対処し、対応できるようになればいい。はじめから完璧などないしする必要もない。 ただ、僕が移住しても何も進展が見られない。また、違う方法を見つけたときはどんどん進めていく。 南アルプス市でしたいこと。 自転車ももちろんだけど、楽しく外遊び(自然)を活用した(利用した)ほうがずっと自分の個性を引き出すことが できるはずだから。だからこそ、今そこにある問題を「いつか誰かがやってくれる」ではなくやるべきだと思う。 もし、何かアドバイス等もらえるなら是非教えて欲しいです。