4日目。積翠寺の田植えとゆるくて濃い会議?

こんばんは。今日は、先日から予定だった積翠寺のお田植えの日。

しかし、天気は下り坂。

でも、昨日の午後と今朝おじさん達が田植えを終わらせていた・・・

連絡を受けていなかった私は準備万端でやることがない状況に!

でも、有休耕作地というより畑借り主が完全放棄しているところの畑の間から

水路が通っているためそこの草刈に。

借りててそれってどうなの?って感じですが畑を安く借りれるまたは管理してくれればというので無料で

借りれるケースが多いのか借り主がそのまま放置してしまうケースも多いようです。

田んぼも今年1枚増え畑も着実に3枚増えている。今日もおじさんのところへ

借りてくれと依頼がきていた。

積翠寺だけではなく、ご高齢で畑の草刈もできないひとも多い。

うちも草刈機ひとつしかないし、おじさんのだし

草だけでも刈ってくれと言われてもなかなかそうはいかないのが現実。

南アルプス市に移住(引っ越し)したら畑をやりたいとも考えている。

畑をやることは耕作放棄地を減らし景観を守ることにもなる。

私が自転車乗りにしたいことの一つに自転車のって南アルプス市はもちろん山梨の

景観を楽しんでほしいと思っているからこそ。

話は戻りますが、午前中草刈をしてお昼ご飯を食べることには雨が強くなり

午後は何も畑はできない状態とのことで

みんなで雑談している中で南アルプス市の住まいは見つかったのかというとこからはじまり

自転車でやりたいことの話もしました。そうしたら意見がゴロゴロ。

車で来た人の駐車場の確保。

自転車で立ち寄れる場所。(カフェ、食事、観光、景観、体験など)

立ち寄った場所での自転車保管。

宿泊施設。

初級者から上級者まで楽しめるのか?

発信、告知などPR。

などいろいろと。もちろん自分自身の収益も考えなくてはならない。

将来的には流動的な人の流れだけでなく、定住も増やすことを考えなくては

耕作放棄地だけでなく空家もどんどん増える事態が続いていくことのなる。

その問題の解決にもおいおいではあってもつながっていけばと考えてます。

活動を知ってもらうため。自らの収益性。もちろん自分が楽しむため。

勧めている人が辛い顔してたら、やりたくないですからね!

まずは住まいと活動だ。ということで。