16日目。謝罪と言い訳の先にあるもの。

正直書こうかどうしようか迷った今日。

やっぱり自分なりの言葉で書いていこうと思いました。

今日、大切なお仕事のことで担当者、そしてその課に謝罪をしました。

誰がミスしたにしろ約束が守れなかった謝罪とその後の正確な情報のみを伝えるべきなのでが

自分の親くらいの人の、自分は悪くない的な言い訳が本当に恥ずかしかった。

担当者の言葉もすべて抑えこみずっと言い訳をしていた。

これだったら一人で話をしたほうがよかったと思うくらい。

そして、担当者が上司と相談すると離れてからのメーカー担当者への暴言。

段取りの話からすればメーカーさんの担当者が明らか悪いのはわかるけど

1日中困る困ると話しているだけで何もしないでブーブー言っているのはどうにかならんのか

と感じてしまう。あきれてしまう。アポとった後でもぐちぐちと。

ピンチな時ほどその人の人としての器がよくわかる。

こちらが呆れるわ。どう考えても一番迷惑したのはお客様でありあなたの言い訳ではない。

同情してもらっても何も変わらないんだよ。

 

ただ、よくわかった。完璧に動いていたつもりでもスキが出てこんなことにもなるんだと。

もっと徹底していかないと。

付き合いが長いほど信頼関係はあってもそのプレッシャーでその人を追い込むものかもと。

1日でも早く納品ができるように僕自身もしっかりメーカーさんとも連絡を取り合うコミュニケーションを

大切にしよう。誰だってミスりたくてミスはしない。期待に応えたい。

言い訳には得るものは何もない。

今日の、夜のサロンをロードバイクでいったことで明日へとしっかりリセットできたと思う。

いやー本当に今日は多くの人から学んだ日でした。

もっともっと徹底していき頼られる存在になるように頑張ります。

今日、ご協力していただいた方々、ご迷惑をおかけした方々。

ありがとうございました