田舎移住はどんなことが起こるのか?楽しい事ばかり!

35日目。南アルプス市は都心から比べれば田舎だと思います。

そしてかなりの小さな社会ルールの生きていると思われています。

実際、私は今月末から住み始めます。

私は、仕事で南アルプス市にいく事が多く、ロードバイクでも住む予定の地域を走っています。

そして多くの方からの情報と接触で感じた事。

新しいものに対処しかたがわからないというのがあるのだと思います。

実際、家主さんと私の会話の中では不安より未来への期待のお話ばかりです。

考え方は古くさいではなく新しいものに対しても刺激を受け、先に進もうとしているのも事実。

私の住む組長さんが若い人が入ると不安になるのも事実。

だからこそ、どこに住んでも不安はある。それでも地域と人と環境との付き合い方を考えていけば

前に進めると思います。それらを実行して提案していけばと思います。

田舎暮らしは、肯定的にいくこと。進んで挨拶をし、進んで話しかける。暮らしたいところのローカルな場所にいると

案外、人に出会い素直に話をすると意外と短時間で溶け込めます。

私は、できる限りロードバイクで走り挨拶し声をかけた結果、私を見かけて声をかけられたりもします。

あとは、目立ってナンボだと思います。

移住生活のブログも立ち上げたいと思います。