自転車でぶらぶらできたら面白い!トレーニングにも使えるコース!

自転車を楽しむひとには、エンジョイ思考のひとと競技思考のひとがいる。

これはサッカーなどの球技でもそうなんですが、自分の普段の立場や年齢、目的などが影響を受けるのかもしれませんが

それらの思考を実際共存させるのに過去には私自身辛い想い出もある。

今回の自転車もいろいろな種類がある自転車、またそれぞれのレベルに合わせて提案できるかもこれからにつながる

大切な要因となると思います。

今日、実際自宅からコースでは。景観は申し分ないところからのスタート。

近所の景観です。

この辺から、まず下ります。ロードだと50kmくらい余裕で出てしまうかもしれないところ。

そこから芦安というエリアへ。今日の目的地であったなとり屋さんまでは、芦安方面の道に入りおそらく4、5kmあり

そして斜度は3から5%が平均でその距離を上る。トレーニングにもいいですし、走る車の台数も少ないので自分のペースで

ゆっくりいけると思います。同じ南アルプス市内には珍しく斜度がゆるやかなのぼり。

芦安にある「なとり屋」さん

上の写真の所は距離はないものの斜度平均は8から10%だと思います。

いきなり初心者で上るには大変かもしれないです。

そしてこの芦安も地域活性化を頑張っている地域ですし、私がやりたいサイクルラックの設置がしてあることを友人から

伺っていたので早速行ってきました。

なとり屋さんにあるサイクルラック

名取さんともいろいろなお話をしてコースを変えて帰宅。

行き帰りで30kmくらいかな。

それを考えるとちょうど良いかなとも思うのですが、外貨を落としてもらうことを考えると

駐車場や公共機関などの情報も必要ですし、その他に体験ができるところや食事など休憩場所などもいろいろと考えることが

あります。

まずはスタートをどうするか。芦安に入ってからを縦コースとすると横コースがないと常に斜度のあるところを走ることに

なってしまうのでその辺を計算していきたい。

芦安コースとしてなとり屋さんを折り返し地点と考えるならそこで食事としてあとは体験や歴史などかなと思います。

まずは今週に仮コースを作ってみせます。

あとは、それに付随して空家、耕作放棄地問題にも取り組みたいので住宅関係の方や不動産関係それに自分もなにかできるかも

と思う方はぜひ、ご連絡を。町おこしは間違っているかもとネガティブになる前にやってみるとポジティブに考えた方が

良いと思いますので我こそはと思う人はぜひ会員になってください。私としても全力で宣伝、フォロー、ご提案をさせて

頂きます。どの業種もなにかしらの形で携われるのでははずです。

迷うくらいならやってみてください。うちの店でも何かやれるかなと思ったら話し合いましょう!

必ず前に進めるはずです!