移住して一ヶ月が過ぎて。8月がスタートです!

甲府から南アルプス市へ引っ越して(移住して)感じたことは?と

人生の先輩方に聞かれましたのです、ショックを受けずに聞いていただきたいです。

移住について・・・

以前、facebookでリンクを貼った北杜市に移住した方のようにゴミだし問題や地域とのコミュニケーションについて

問題は何も起きておりません。

むしろ、逆です。

ゴミ出しだけでなく、地域活動のお誘いやお声がけをしていただいてます。

昨日(7月31日)も「どう?慣れた?」と声をかけてくれたりと多くのひとがフォローしてくださいます。

多分、私の生活リズムが周囲とまだマッチしてない部分があるので近所でも全然ご挨拶もできていないところも

ありますが特別大きな問題も起きていないです。最近では、自分から地域にもっと溶け込むためにすることがあるのでは?

と悩むくらいです。田舎暮らしの朝は早いってところがたまにビックリすることの一つぐらいかなと思います。

それに一軒家をお借りしているので、以前のアパートに比べれば広すぎる!ってところを今後どう活かすかが私の中の

大きな課題となると思います。生活がどんどんコンパクトになっていくなかで、逆に広いものの活用は時代にマッチして

いないように思われるかもしれませんが、逆にその広さを使える有効さが見つかれば田舎暮らしも捨てたものじゃないね

ってなるのかなと思います。モノづくりするひとには最高だと思います。

一番最初に触れた移住で起こる問題について・・・

いろいろなことを推測するに。移住を決めた頃に家を見るだけでなくその地域とどう向き合ったかにもよるのではないかと

思います。私もいろいろな方からこんな問題があった。こんなことをされたなどいろいろなお話を聞く機会がこの1ヶ月で

かなり増えました。ただその多くはどこにでもある問題にも近い。田舎だからということではないのではと思うこともある。

ただ田舎は都会に比べれば圧倒的に人口が少ない。そのため問題が起きたときに地域の噂になるのが早い。人口が少ないから

こそ起こる噂などの話に対しての密度というか濃さというか。

以前、ここではないですが田舎の方で暮らしていたとき。車を変えたら数日後に同じ町の中でも離れた地域の人から

「車変えたの?」「いいね、お金があって」と少し嫌みぽくいわれたことがあります。まさしく人口が多いところではあまり

起きないこと。熱中症で病院行ったときも、なんでこの人知っているの?というひとに言われたこともあります。

それはどうしても避けれない小さな社会特有の情報共有のスピード。それを窮屈と思うひとも多いだろうけど

彼らの多くは、どう接して良いかわからないということもあり嫌みっぽく言ってみたりしてしまうのかもしれないです。

自分に置き換えてもそうではないだろうか?緊張のあまり言いたいことを言えずに無愛想になったりしたことはないだろうか?

それと一緒。

実際、それから1年くらい過ぎたときは、この人は嫌みっぽくいうけど根はいい人だなとかわかるようになる。困ったことは

相談すれば教えてくれたり、やってくれたりもする。だからこそ移住を考えた時一番に考えるのは住む前からの

コミュニケーションを大切にすることだと思います。決して空家バンクを利用することが悪いというわけではなく

そこで見つけた物件が気になるなら、ただその物件を見に行き周囲とは住んでからコミュニケーションをとればよいと考えず

どんどん話をしてみるべきだと思います。いきなり来てどこの誰かもわからないひとをその地域に住むひとと同等に

扱うことなど正直無理だと思うけど。それを移住者側も押し付けているような気もします。どちらが偉いということでは

なくまずは自分を知ってもらうことが大切ではないかと思います。

移住をここにしたいと思ったら、ここで具体的ではなくとも何をしたいのかなど夢をその地域のひとに話してほしいです。

自分はどこの誰なのか。知ってもらうことを怠ると何も良いことはないです。それは仕事でもプライベートでも同じこと。

自分を知ってもらうことが、一番大切だと思います。だってそこに住んだらそこの人たちとの関わりが一番深くなるの

ですから。そこを大切に考えれば引っ越してからではなく引っ越す前から。その家が気に入ったらまずはお隣さんとでも

良いので自分のしたいことを話してみてはどうでしょうか?

私は今「自転車のひと」となっているのかもしれない笑

それでも私はいい。名前も顔も一致しなくとも自転車の人という名前でも気にかけてくれるならそれでよい。

それが小さな社会の共通言語のようになれば、私もその小さな社会のひとりとなっていることが認められたことになる

のだろうから。それでも私が一番に薦めたい移住方法は、時間はかかるかもしれないですが、

空家バンクなどは利用してでの移住より、その住みたい地域の人と直接お話をして探した方がはじめ嫌がられる態度を

見せられてもそこまで言うならと親身になって協力してくださる方は必ず出てくると思います。そうすると

小さな社会の中で噂が広まり自分が思う以上に住んでからの居心地の良さを変えてくれると思います。行政は町のためにあり

あなたのためにあるのは間違いないのですが、あなただけを常にみることはできないので行政はなにもしてくれないのでは

なく、できないし小さな社会の中まで知らないのが現実だと思います。ちょっと文章が下手かもしれないですけど

自分に置き換えて考えると意外と問題になることは自分が引き起こしている可能性もあるのは事実です。

まずは、知ってもらうことをしてみたら良いと思います。