昨日の記事からを、南アルプス市に例えるとできることは?

昨日の記事からの続きです

昨日の記事はこちらをクリック→http://masanchi.com/2018/08/05/1-90/

そこを参考に。南アルプス市だったら何ができるかをロードバイク乗ったりしながら考えました。

もし棚田をスタートにしたら???

今朝の棚田の様子

そしてここからスタートしたら次にどこへ行く?お昼頃だったらどこにご飯行く?

などいろいろと考えを浮かべるもなかなか思いつかない。

あるといっても距離があるかなとか思ってしまいます。

これは課題ですね。

一番楽なのは一カ所で全てが解決。大型ショッピングモールやアウトレットなんかがイメージつきやすいのか。な。

でもそれは周りはそこにはないものを提供できることができれば全然栄えるがいろいろとコストがかかるし

簡単に一人からできるものではない。

そう考えると棚田から何をするかを色々考えて歩き回って探すのもありかも。

棚田なら時期によっては体験(稲刈り、田植え、農業体験)などもありかも。

点をつなげるだけでなく、その地域の文化を活かせるなら点も面として使えるので

いろいろできるようになる。

可能性はあるがどこまでできるかだねー。今のところ案なし!

笑えない。日中動く為にはもう少し涼しくなってからだね。

棚田だけでなく仮に富士川町からこちらにきてもらうのもありだよね。

あとは、棚田などの高台は夜景も綺麗。やたらに車では入って欲しくはないですが

それもありだよね。