ライフスタイルデザイン・・・生きるすべてが仕事につながる

お盆休み、今日が最終日という人も多いのではないでしょうか。

私自身、家のことや引越した町でのことなど数は多くはないですけど

いろいろと取り組ませていただいています。毎日、少しずつですが本を読んだりして自分の移り住んだ町をどう遊び尽くすか!

また、仕事についても時代の移り変わりでもっと自分らしく仕事はできる方法はと考えています。

タイトルにもあります、ライフスタイルデザインというのは私のもともとの仕事ってただ依頼されたことにとどまらず

実際はその先を見込んでいろいろな提案をしていることもあるのでライフ(life)=人生 の スタイル(style)=姿

全体を設計(design)するわけなのでそこをしっかりとした形で今後は提案していくお仕事にしていく次第です。

また、ネットの特にSNSをはじめスカイプなどの通信の発達で自分の生活がオープンになってきていることで

生活環境もかなり変わってきています。それに加え副業ならぬ復業をするかたが増えてきたので

今まで趣味としかできなかったこと。ネガティブなイメージの経験などがだれかの役に立つだけでなく

それが仕事として講演するなどにつながっているもの事実です。

おそらく今後、人生そのものがいろいろなことを生み出す世の中になっていくことで更なるビジネスチャンスは

もちろん、そこでチャンスをつかむことで生活環境の格差は広がっていくのかと思う部分もあります。

そして良い部分では都内だからということは無く田舎でも同じパフォーマンスでの仕事、プライベート環境が

整う可能性もでてきたことはいうまでもありません。

自然豊かなところで午前中は畑、午後は富士山を眺めながらウェブで会議や打ち合わせなんてことが

ごく当たり前に誰もができるようになるのかもしれないですね。

生活のなかに仕事も遊びも入り交じり、分ける必要もなくなる。苦手な方には難しくても

私はそんな生活に期待を持ちます。自転車乗りながら仕事のアイデアをアウトプットする。帰宅後そのアイデアを

打ち合わせして未来につなげる。実際、焚き火を囲んでの新しい試みをしようと昨日も友人達が実際家を見にきて

話をしました。まだ暑いので開催は9月かな笑

ではでは。